« アブーズバザール | トップページ | 各ポートのイラスト »

2010年11月 7日 (日)

アメフロ看板

明日からクリスマスイベント開始です。
シーのメインショーは14日からなので
ミースマとドックサイドに集中してしまうかな。
それともやはりブラヴィのほうかしら。

アメフロにある7つのオブジェのイラスト。
アラビアは「マジックシーズン」だとか。
Cimg1041

シーのクリスマスミニーの衣装がランドっぽいと思ってましたが
ミニーはケープだから、カントリーっぽいのは仕方ないことなのね。
Cimg1043

Feliz Navidad(フェリスナヴィダ)は、スペイン語で「メリークリスマス」
ドナルドとデイジーが、探検家の幸運を祈って、木を飾り付けました。
Cimg1044

地底探検で掘り出した水晶が中央に。
グーフィーはモビリスモビリのポーズ?
Cimg1048

ミッキー広場のツリーを見ましたが
本物のもみの木でしたよ~
Cimg1049

Cimg1152

めっちゃアールヌーボー!好み!
てっぺんのお星様はもちろんヒトデ。
Cimg1051

スノーコントロールツリーだそうです。
これは是非、夜に見たいツリー
Cimg1052

他にもこんなの。
Cimg1045 Cimg1046
今年もサンタさんいるのかな?
マリーとミセスサンタは?

|

« アブーズバザール | トップページ | 各ポートのイラスト »

コメント

>Feliz Navidad(フェリスナヴィダ)は、スペイン語で「メリークリスマス」

セブンライツ・オブ・クリスマスでも、ドナデジが登場するロストリバーの楽曲を「Feliz Navidad」(スペイン語歌詞で最も知名度が高いと言われるクリスマスソング)を使用して欲しかったところです。

>本物のもみの木でしたよ~

やっちゃったか…
どうも最近ディズニーシーでイベントの詳細設定を考証する部署の質が落ちているような気がします。

実はですね。
クリスマスツリーに「もみの木」を使うのは、日本だけなんです。
ヨーロッパでクリスマスツリーに使われるのは「ドイツトウヒ」という木。
ドイツトウヒの学名がPicea abiesで、この種abiesがマツ科モミ属のAbiesと同じなので混同されたとか。

ただクリスマスソングの「モミの木」(O Tannenbaum)は、英語圏での歌詞が「O Christmas tree」ですので、またややこしいところ。
元のドイツ語歌詞は常緑樹であるモミの木の生命力を讃える内容で、クリスマス無関係です(^^;

投稿: KoZ | 2010年11月10日 (水) 13:23

>KoZさん
またまた豆知識増えました!
ドイツの歌はクリスマス関係ないのですかっ
写真を追加してみましたが、木はこんな葉っぱでした。
そのドイツトウヒかも?
Dファンには「もみの木」表記でした。
詳細設定は研究者に確認したりするはずですよね。
日本に定着してるからわざと?

投稿: やぐ | 2010年11月10日 (水) 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/49964876

この記事へのトラックバック一覧です: アメフロ看板:

« アブーズバザール | トップページ | 各ポートのイラスト »