« ボツスイーツ | トップページ | ドックサイドでZED? »

2010年3月22日 (月)

ZED

改めて、シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京・ZEDの感想を。
Cimg8683
見たいと思いつつ、オープンから1年たってしまいました。
今回「見よう」と決意したのは、せこいですがやはり「値段」の事でした。
3/30までの学割りがあったから!
ロビーには、宣伝のパネルや、某アイドルさんたちの直筆サインが飾ってありました。
Cimg8701 Cimg8700 Cimg8698

ロビーで売っているフードはどれもおいしそうでした。
食後に行ったので食べませんでしたけど。
Cimg8697

ショップの商品は、はじめ覗いた時はピンとこなかったけれど
ショーを見たあとは、買いたくなりました。
Cimg8702 Cimg8703 Cimg8704 Cimg8705_2
この赤鼻をピョッとつけると、すぐピエロになれますよ~
(うちにもあります。)

席は、ワイドビューで見るつもりでしたが
私のホテル割引きがステージサイドとバリュー対象だったので
必然的に、親子でバリューで見ることになり、値段的にはかなりお得でした。

ただ・・・・

やはり、今度はプレミアビューで見たいかも!
バリューの中でも比較的全体が見られた席でよかったけど、ほぼ真横。
だから、奥の生演奏もよく見えず。
ちと距離もあったので、オペラグラス持って行けばよかったです。

私が普段、大道芸を見るときは(そんなにたくさんは見ませんが)
かなり近い距離なので、迫力も楽しさもそれのせいかな。と。
ハンド・トゥ・ハンドは、以前、ピアリで見たときのがもっと感動した気が。
ひとつひとつの人間の技と、美しい衣装を近くで見たくなりました。

技はオリンピック級です。
全部がすごすぎて、どれが本当にすごいのかわからなくなるくらいすごいです!
(じーっと見すぎて、だからあとで頭痛がしちゃったのですが・・)

後ろの席で見て圧倒されたのは、劇場の装置です。
OLCが「専用劇場」としきりに謳っている通り、「劇場そのもの」が楽しめます。
幕開けのシーンはびっくりして思わず声が出るし、
綱渡りのシーンになる転換は、映画のようでした。
「こりゃあ、とんでもないもの作っちゃったな。」と思いました。
あの値段は納得です。
こんなご時勢になってしまったから満席が難しいのかもしれないけど。

舞浜まで来たら、やはりまだまだパーク優先なのでしょう・・・
あ、でも、全くディズニー関係ないのかと思ってたら
ミッキーがちょーーーっとだけ出ました。
(オーバーでいうところのカメくらい。)


今回、私が贅沢だなーっと思ったのは、
ZEDを見たあとすぐ、アンバサダーラウンジでホテルチェックインをしたことです。
この近さですから。
Cimg8684 Cimg8709
ウェルカムドリンクをいただきながら、感想を語るとか!うーん
もうしばらくはないわ。
Cimg8717 Cimg8725

ZEDは、4月からは、途中の30分休憩をなくしたノンストップ公演になるそうなので
今の形式の舞台を見るなら、あと少ししかないです!

|

« ボツスイーツ | トップページ | ドックサイドでZED? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/47881407

この記事へのトラックバック一覧です: ZED:

« ボツスイーツ | トップページ | ドックサイドでZED? »