« 初当選 | トップページ | トリックオアビート »

2009年9月24日 (木)

タートルトーク

10月1日正式オープン
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/event/turtle/index.html

今日から取材や招待プレビューだそうです。
8月から、ランダムにプレイテストを行っていたようで
先日から昨日までの数日間は、一般プレビューでした。
昨日は昼前から夕方までやっていたようで
60分待ちの時もありました。
004
私も見ることが出来てラッキーでした。

「本日は試験的に稼動しているので・・・うんぬん」の説明もされており
撮影録音などいっさい不可でした。
本編の部屋でも、後ろに海外の方を含むキャストさんが常にいて
何かを書き込んだりしていました。

待ち列は、
外の待ち列
→中の待ち列(カリブみたいに壁に絵などが飾ってある部屋)
→プレショー(約6分)(タワテラみたいな前説の部屋)
なぜSSコロンビア号の中にこのアトラクションがあるのかわかる。
→本編(約15分)(*報道では約12分といってました。また機会があったら確かめてみます。)
前方3列はお子様優先席。でも一番後ろの席でも見えます。

なので、20分待ちだったら1回公演待ち、40分だったら2回公演待ち
のような感じで、私が20分待ちで並び始めた時は、出てくるのに45分はかかりました。

1回で200人以上入るので、列はいっぺんにガーーッと進み
中の部屋の絵は自由に見ることはできません。
外列でずっと待っていた時は、中の部屋は素通り~になりました。
005
船内の様子が描かれた絵は、じっくり見るとおもしろいし、
隠れミッキーと隠れグーもいるので、チャンスがあれば是非。

3回ぐるぐるしましたが
入るたびに、クラッシュの声が違う!
(基本的に同じトーンですが)
そして、内容も違う!
(基本的な流れは同じですが)

こう答えたときはこう、というひな型があるのか?!と驚き、
確認したかったので3回も見ちゃったわけですが
日本語がわからない方には、同時通訳が必要なほど
毎回笑うところが違ってました。
これはリピートすると面白いです!
感心しちゃいます。

あと、やっぱり、「ファインディングニモ」を見てから鑑賞するほうが
より楽しめると思います。
ファストパスがないので、しばらくは外の並びが大変かと思います。

|

« 初当選 | トップページ | トリックオアビート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/46302092

この記事へのトラックバック一覧です: タートルトーク:

« 初当選 | トップページ | トリックオアビート »