« 一夜明けて | トップページ | スティッチのこと色々 »

2007年6月 2日 (土)

35分待ち

35分待ち
ダビンチの絵1つなのに。
自慢だけど、イタリアで見たけど。

「受胎告知」の本物が日本に来ている。
74年、うちの母も大行列して見たという、モナリザが来て以来のダビンチの大作。
中学生はタダ!なのと、芸大の展覧会のチケットをもらったこと、科博360の新映像を見ること、で上野に行ってきました。
さっくり見て、疲れなかったら舞浜、と思っていたのにとんでもない。
見きれなかった・・・

東京国立博物館は、リニューアルしたんですね。
重要文化財の表慶館も、教育スペースになったから行ってみてね、とお友達に言われて入ってみました。
装飾がすばらしいです。
法隆寺宝物館も、あんなにモダンな建物だったとは。
中は、国宝と重文だらけ。
娘が、「教科書で見た物だ!」と興奮していました。
本館の平常展にもおなじみの埴輪とかありました。
結局、娘が全部見たいと言って、東博だけで4時間強。

ダヴィンチ展は、第2会場の解説ですごさを再確認できて、日本で見られてよかったと思いました。
映像のみだけど、「最後の晩餐」の解説もわかりやすく
この静止画描写にいたるまでの人物が、動画になっていたり
赤外線で分析した下絵を見ることができたり、
ダビンチのメモから再現した装置が見られたり
すごくもりだくさん。

でも、すごく混んでいたし、
本館も昼頃は25分待ちだったので、朝空いている時、先に第2会場に行った方がよかったと後悔しました。

で、おなかが空きすぎてフラフラで、東洋館横のレストランで食事し
次は芸大の洋画展へ。
現代アートになるにつれ「??」
冷蔵庫が紐とビニールテープでまかれていたのは、うちの近所にもあるけど・・
(「駐輪禁止」の紐が張ってあるの。)

出てきたらもうすっかり夕方。
360度の新映像は、2回見たかったのに、1回見たら閉演間近でアウトでした。
前来た時まだオープンしてなかった科博の日本館も、ほとんど見られなかったのでまた行かなくちゃ。
買い物もしたかったのに、ヘトヘトで帰宅。

|

« 一夜明けて | トップページ | スティッチのこと色々 »

コメント

反射的に「短い。スタンバイで行けるな」と考えてしまった(^-^;

投稿: KoZ | 2007年6月 3日 (日) 08:43

>KoZさん
FPないですよね;
朝が一番混むみたいでした。失敗。

今日の出来事、追記しました。

投稿: やぐ | 2007年6月 3日 (日) 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/15287009

この記事へのトラックバック一覧です: 35分待ち:

« 一夜明けて | トップページ | スティッチのこと色々 »