« 私のブラヴィ | トップページ | キャンドルにて »

2006年12月 9日 (土)

プレミアムツアー

シーのプレミアムツアーは
今まで興味はあったものの、参加したことはありませんでした。
今回は冬に父母を連れて行くので取りました。
(結局、やはりアウト日は早く帰りたいとのことで、前夜、キャンドル待ちをさせてしまいましたが; 冷え込みが少なかったからできたかと・・・)

午前中に清算し、タグと注意書きの用紙をいただく。
これで、ミシカはトランジットスチーマーラインの上で見られます。
階段下にキャストさんが立っていて、名前確認をすると、ロープをはずして中にいれてくれます。
椅子が3列くらい置いてあり、最前列は小学生以下の子供用。
参加者が多いと、椅子が足りない場合あり。
ギリギリに行ったので、父母は3列目。
前にも柵や機材などがあって、よく見えなかったそうですが、前日見たので、特に不満はなかったです。
私は後方に立って、左右にふらふら移動しながら見ました。

ツアー後にブラヴィを見るので、ホテルにブランケットなどを取りに行ったりして、3:20ゲストリレーションへ。
出発までに、どう周りたいかガイドさんと打ち合わせをします。
希望は、娘の知らない隠れミッキーを教えてもらうことと
父の興味ある歴史や地学にからんだウンチクやバックグラウンドストーリー。
あと、見はぐったミスティックとBBB。
BBBがツアー外時間しか予約できないと言われたのが意外でした。
せっかくなのでこれを見て帰るというのでお願いする。

出発していきなりアクアスフィアのウンチク。
ミラコスタに5年以上住んでる(^^)女性と画家の話し、ザンビーニ裏のハーブ園の説明や兄弟の話し。
すごいスローペース。
子供の頃「海底2万マイル」を読んだ話しをガイドさんにした父は、火山の所でワクワク。
ガイドさんが父母にする質問の答えは、私は大体知っているので、怪しくお口チャック。
(私と娘はパークに毎月来てると伝えてあります。)

次にガイドさんはマーメイド方向に行こうとしましたが、今回ポート方面に行ってなかったので左折。
ポートのブリーウェイバイツ横ポスターの中に、最小といわれる隠れミッキーがいますが、娘はキッズツアーで知っていたので、父母に探させる。
母、正解。

橋の上からポートの説明。
あと、ロストで知ってる所はある?と聞かれ、娘が答えた以外の隠れミッキーは・・・
ここ。
06sm17
ちょっとお行儀悪くしないと見えないの。
別のにはないんだって。
06sm18
私も知らなかったです。
あと、ガイドさんが、「今日、私が隠れミッキーと決めてしまったもの。」と教えてくれた所。
06sm19
レイジングに行って、その説明と、目立たない隠れミッキー。
06sm20

トイレ休憩後、ミスティックリズムへ。
だけどまだ、優先案内まで15分くらいあり、ちょっとハンパ。
そしたら、ピミエントス待ちのお友達が・・・
ガイドさん「??」
母「仲間でしょっ」・・・・・・・

一般入場の途中で、横の扉から入場。
この時、空いている席どこでもいいと言われたので、父は車椅子を降りて真中ブロック真中辺に着席。
(席が指定されていたレポも読んだことありますが、詳細不明)
感激していたので、やっと見せられてよかったです。

出たら、ピミ待ちのすごい人垣の中を進むのが恥ずかしかったです。
本当は、ケープ~SSコロンビアを回りたかったのに
時間がなくて、またミステリアス経由で鑑賞席へ。

途中、夜景がきれいなので、写真を撮り合っていたら
ガイドさんが「目をつぶって下さい。」と。
手のひらにピンバッジを乗せてくれました。
タグとピン(赤)
06sm21

そして、ガイドさん直筆の隠れミッキーとメッセージのついたキャラシールもくれました。
これは母が喜んでいました。
あと、BBBの鑑賞券も渡されました。

そのまま一緒にスチーマーラインの上へ。
またギリギリに行ったので3列目。
だけど、昼より人が少ないです。
いくつかのグループは、見ないのか、ガリオン船の上指定なのかもしれないです。
ブラビは6:20からで、私たちのツアーは6:30までなので、
ガイドさんは途中でフェイドアウト、ということになりました・・・・(;;)
会釈でお別れ。
楽しかったです。ありがとうございました。

またまた急いで15分前のビッグバンドビートへ。
車椅子席と前のほうとどちらがいいか、シアターのキャストさんに聞かれ
前のほう、というと、案内してもらった席は、左ブロックの前のほうでした。
特に決まってはいないようですが、ここら辺に座るツアーの人たちはよく見かけます。

ホテルで父母の荷物を回収して、またまた急いでエントランスまで見送りに。
本当は、夕食後に舞浜駅まで送ってあげて、キャンドルに戻ってくる予定だったのに仕方ないです。

空の車椅子を押して、まーたギリギリ鑑賞席へ。
だけどキャラ狙いなので左柵沿いで立って見ました。
そのまま残って花火を見上げて見ました。
風向きがこちら側で、花火のカスがボロボロ落ちてきてちょっと怖かったです。

インフォメーションによると、ツアーの数は、どういうわけか、日によってかなりバラつきがあるとのことです。
(1桁から30くらい、また、事前と当日の比率も謎。)
また、体験談を読んでいると、以前はゴンドラで記念写真が撮れた、など
その時々で変更点もあるようなので、最新情報は確認してください。

|

« 私のブラヴィ | トップページ | キャンドルにて »

コメント

プレミアツアーって
こんなにも 細かくケアしてくれるのですね。
それなら あの金額も納得なかんじです。
さすがに 自分の家族だけだともったいないけど
たまにしかこない 両親と一緒なら
一度 体験してみたいものです。

投稿: ちほりん | 2006年12月 9日 (土) 21:53

Pツアーも何回かやったけど、ゴンドラでの撮影はかなり以前に撮ったことあるよ。
夏休みにもPツアーやったんだけど、BBBもミシカもツアー時間中だったから、時間が少なくって、まともにツアーできなかったよ~

投稿: みいみい | 2006年12月10日 (日) 15:45

>ちほりんさん
究極のミニーツアーとか、どうでしょう?爆
両親も、自分がガイドするよりわがまま言わないからよかったですよ。^^

>みいみいさん
そんなこともあるのね。@@
夏休みなんて混雑期は、アトラクションでも重宝なのにね。
私はそれを覚悟してたんだけど、BBB希望の人数とかあるのかもしれないですね。

投稿: やぐ | 2006年12月10日 (日) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/12995705

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムツアー:

« 私のブラヴィ | トップページ | キャンドルにて »