« 当たった! | トップページ | アラジン・ハーバーショー »

2005年6月 1日 (水)

ロック水Ver.

アラジンメインショーは、ポルトフィーノ入り口前の石垣から見ました。
レポは後ほど。

すぐさまランドへ移動。
5分前に到着してパートナーズ像横でみました。
ステージはよく見えなかったけれど、ちょっと曲が変わったり
最初からパレードルートにダンサーさんや「ワル」が周ってきました。
st12st13
一部のダンサーさんの衣装が夏らしくなっていました。
スティッチの衣装も違くて、リモコンを持ってました。
噴霧車を操作してるみたいです。
st14st15st16

キャストさんに聞いたら、ストーリーの変化に伴って
ステージの2か所から放水があるとのこと。

最後にもメンバー乗り換えた車がもう1周きます。
グーフィーとクラリスも!
噴霧車は強力。
st17
st18st19st20

ということはステージには、チーデー、子豚、リロ、ガストンとクルエラが残ってたのかな。
「あたしは濡れるのが嫌いなんだ。」とかクルエラのセリフが聞こえました。
噴霧車の後ろにいたゲスコンさんは、びっしょ濡れ。
寒い日はかわいそうかも。
st21st22

すぐ帰ろうと思ったら、イクスピアリの大道芸が
2時台にあるとのことで、電車1本見送り、少し見てきました。
ゲラゲラ笑っちゃった。
最後の最後までは見られなかったから、投げ銭はお友達に託して急いで帰宅。
ディアボロを3階より高く投げてすごかったです。

|

« 当たった! | トップページ | アラジン・ハーバーショー »

コメント

(*^m^*) ムフッ♪ 楽しめた様ですわね♪
(ところで、いつから背後に居らしたの? 気が付かないで御免ちょ★)
『Rock Around the Mouse』の新バージョン、凄く参考になりました!
有難う! 早速、新ビデオ用の防水カバーを手作りしました♪
コレで、後は早起き出来ればカンペキ~!(林檎を吐き出す感じで♪) 

投稿: C&D MANIA | 2005年6月 2日 (木) 03:33

ディアボロの途中から見てて
2階の皆さんも、って言われて振り向いたら発見したんだよ♪
終わったら話しかけようと思ったんだけど
刻々と電車の時間が迫ってたから邪魔してごめんね。
生だとホント面白いね。
働き蜂も、ちびっこ軍団もワタナベさんもすごい笑ってたし、
「わざわざ僕にショーのためにニューヨークから来てくれました」
といわれた外人さんは顔真っ赤っ赤だったよ。

投稿: やぐ | 2005年6月 2日 (木) 17:42

そっか、途中からだったかぁ。
振り返って発見って事は・・・私、凄く目立つの?
σ(^_^;) アセアセ★
直に観賞すると、面白さが断然違うっしょ♪ アドリブ凄いし♪
老若男女問わず、虜になっちゃうよね!  (*^m^*) ムフッ♪
6/4も、多分2回は見ます♪(14時と18時かな)
相方と一緒だから、ステージ傍で観賞しようかな。
相方を、ワタナベさんにしたいな~。
Ambassador Hotelとの行き来になると思うから、かなりハードな午後になりそうです。
話術は『Zat Amazing Guy』がダントツだけど、
他のDavid Ramsay氏、Jeremy Eaton氏も、個性が有って楽しいです♪
このイベントが終わる迄は、IKSPIARIは素通り出来ないね!

投稿: C&D MANIA | 2005年6月 2日 (木) 18:39

いや、目立たなかった。
かなり壁と同化してました。
いるとしたらあそこに・・・・いた。って感じ^^

>相方を、ワタナベさんにしたいな~
是非是非!よい日米関係のために。
そんでどうしよう。いきなり40m一輪車乗れちゃったら(爆)

投稿: やぐ | 2005年6月 2日 (木) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80470/4366767

この記事へのトラックバック一覧です: ロック水Ver.:

» IKSPIARI [CHIP&DALE’S HOUSE : 別館(Blog)]
今、大道芸にハマっている♪本来ならば、今日は『Rock Around the Mouse』新バージョン開始日なのでその撮影に上陸すべき所なのだが、それよりも大道芸っ!一番好きなのは、『Zat Amazing Guy』氏。公式サイト → http://www.zatamazingguy.com/彼の話術は絶品で、老若男女問わず 虜になる!... [続きを読む]

受信: 2005年6月 4日 (土) 21:57

« 当たった! | トップページ | アラジン・ハーバーショー »